記事一覧

細部の押さえ

こんにちは。荒木です。完成した住まいや工事中の現場は目にすることはできますが、建物ができるまではいろいろな押さえをします。こちらは高さを検討している途中。梁をどう組むか検討しています。梁や金物を見えないようにどうするか、などです。このようなカタログで金物の寸法や強度を検討して多方面に検討。↓もちろん高さだけでなく、ディティール(詳細の納まりのことです)を検討していくことが大切。細かな積み重ねを検討...

続きを読む

シナフラシュ戸

 有馬です シナフラシュ戸の見本を製作しました。 製作建具のメリットは 大きさの自由、意匠の自由、素材の自由昔は当たり前に製作してましたが 既製建具のコストダウンに次ぐコストダウンで一番安かったフラシュの製作建具でさえ割高になりました。どちらの建具にもメリットデメリットがありますが 味わいにおいては製作の勝ちです。 見本建具は最もシンプルな仕様で 床レール以外は見えず 壁面を建具が移動するイメージ...

続きを読む

バルコニーの手すりを

こんばんは。荒木です。現在進行中の物件のバルコニーの手すりはグレーチングを使います。鉄とグレーチングを組み合わせて、製作します。納まりと意匠を考え、寸法を検討中・・・・・。いい感じに納まりそうです。完成したらまたブログでアップします。ANYHOME HPはこちら...

続きを読む

神棚

 有馬です リビングに神棚の設置を要求されるケースがありますが空間に溶け込みにくい… 神様に文句を言ってはいけませんが。 金毘羅さんでかっこいい神棚を見つけました。 これなら違和感ありませんね。ANYHOME HPはこちら...

続きを読む

住まいの軸

荒木です。家づくりについて大切になるのは空間の構成が軸。内部の空間の在り方が住まいをつくります。あとは演出の要素。床の色であったり壁のしつらえであったり、家具や照明器具など、、、、。これらももちろん大切な要素ですが、逆を言えばそれらで演出ができてしまうということ。これは以前に施工した住まいのリビングの写真ですが、施工直後はこんな感じ。      ↓なんとなく味気なく感じてしまうかもしれませんね。家...

続きを読む