記事一覧

吹抜の照明



遅くなりましたがあけましておめでとうございます。荒木です。


昨年末にお引渡しさせて頂きました安城市の住まいには、吹抜にイサムノグチの「AKARI」シリーズをご提案させて頂きました。


イサムノグチといえば札幌のモエレ沼公園などが有名ですが、この「AKARI」は岐阜提灯から生まれたものなんです。


竹ひごと和紙で製作された「AKARI」シリーズの中でも、ひときわ存在感のある(高さが1.6mくらい)のものを取付ました。


落ち着いた室内の雰囲気に合い、障子からの柔らかい光で演出を・・・・・。








檜建設エニーホームのHPはこちら

FACEBOOKはこちら


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント